「AIビジネスの理論と実践」研修講座の目的

  1. 1. AIにできることを理解し、AIを利用した事業アイデアを策定できる。
  2. 2. AI技術者(データサイエンティスト)等と連携し、AIの利活用により経営革新・業務改革ができる実践力を身につける。
  3. 3. 事業の運用による収益化、人員計画など試行錯誤を想定したマイルストーンを設定した事業計画が立てられる。
  4. 4. (一社)日本ディープラーニング協会のG(ジェネラリスト)検定(別途申込必要)準拠により、G検定の合格を目指す。
  5. 5. 学校教育法に基づく履修証明書の交付により、修得したスキルの証明を行う。

実施概要

 最新のAI理論と実際を、網羅的にまとめたeラーニング(30時間・ディープラーニング協会「G検定」準拠)とビジネスにAIを導入した事例を中心に、第一線で活躍する講師陣による面接授業(30時間)を組み合わせた計60時間の画期的な講座です。

授業実施日

■2018年8月25日(土)、26日(日)
■9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)
(10:00~12:00講義 12:00~13:00昼食
 13:00~17:00講義)
※1日だけの受講もできます。(履修証明なし)

1、申込資格

社会人としての実務経験があり、AIビジネスの導入・支援に関心のある方


2、募集人員

A:10名(履修証明の発行あり)
B:1日単位の受講者 各5名(履修証明の発行なし)


3、講義および実習日

2018年8月25日(土)、26日(日)
2018年9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)
(10:00~12:00講義 12:00~13:00昼食 13:00~17:00講義)


4、講義および実習場所

早稲田文理専門学校2号館
 東京都豊島区高田2-6-7
 ・JR山手線「高田馬場駅」早稲田口より徒歩13分
 ・東京メトロ東西線「高田馬場駅」7番出口より徒歩10分
 ・東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」2番出口より徒歩6分
 ・都電荒川線「学習院下駅」徒歩1分


5、受講料

A:15万円(税込)
B:1日単位の受講料 1万5千円(税込)


6、受講申込手続き

(1) 受講申込方法
① メールの場合
ai-ed@wbc.ac.jp まで、件名を「AIビジネス研修講座申込」として、申込書添付の上、送信してください。
② Faxの場合
申込書記入の上、FAX:03-5927-8261 に送信してください。

(2) 申込締め切り
平成30年8月23日(木)午後5時まで
※ただし、申し込み順に受け付け、定員になり次第締め切ります。


7、申込用紙

1、インターネット申込 入力フォームはこちら
2、申込書をダウンロードし、メールまたはFAXで送信 申込用紙はこちら


8、受講可否の通知

受講の可否は、決定次第、メールでご連絡いたします。
所定の期日までに受講料を納付してください。


9、履修証明書の交付

本プログラムを修了した方には、履修証明書を交付します。


10、問い合わせ先

下記メールアドレス宛てに件名「AIビジネス研修のお問合せ」とし、氏名、連絡先を明記の上、お問合せ内容を記載して送信してください。
Eメール:ai-ed@wbc.ac.jp

〒171-0033 東京都豊島区高田2-6-7 早稲田文理専門学校 AI研修講座
担当:AI研修講座事務局
電話:03-5960-2611
取扱時間:平日(月~金)9時~17時
ただし、休日、祝日及び夏季休業期間(8月14日~16日)は除きます。

講師紹介

弓田 光正氏(監修者)


富士通株式会社 オファリング推進本部
AI&IoTオファリング統括部 シニアエキスパート
井上 研一氏(監修者)


ITコーディネータ協会インストラクター
著書「ワトソンで体感する人工知能」ほか
河合 美香氏


明星大学教授
富士通株式会社 元AIエバンジェリスト
著書「ビッグデータ利活用概論~データアナリティクスの実践に向けて」
岡本 俊一氏


拓殖大学情報工学部教員
富士通システムズウェブテクノロジー元取締役
堀切 達也氏


中央情報学園 産学連携推進部長
富士通株式会社 元パートナービジネス本部長代理
株式会社富士通パーソナルズ 元常務取締役
著書「第4次情報革命と新しいネット社会」ほか
初野 文章氏


中央情報学園 早稲田文理専門学校教員
著書 工学社刊「月刊 I/O」などにて
仮想環境・IoT・ディープラーニング関連記事・書籍を執筆

講座内容・時間割

講座内容

時間 科目 実施場所 講義・実習 講師氏名
1部 AIビジネスの全体像
30h ビジネスパーソン向けAI俯瞰講座 自宅学習 eラーニング
2h 第4次産業革命におけるAIの業種別展開 早稲田文理専門学校 講義 堀切 達也
2h AIビジネスの最新動向 早稲田文理専門学校 講義 堀切 達也
1部計34h
2部 ビジネスにおけるAIの展開、実装
6h 経営・営業・企画に求められるAIビジネス
(何ができるかデモ、活用のディスカッション)
早稲田文理専門学校 講義 井上 研一
4h AI導入ステップと課題(導入事例) 早稲田文理専門学校 講義 弓田 光正
4h データ利活用 業種・業務別事例 早稲田文理専門学校 講義 河合 美香
2h 機械学習のビジネスへの応用事例研究 早稲田文理専門学校 講義 岡本 俊一
2h 機械学習による画像認識 早稲田文理専門学校 講義 岡本 俊一
2h AIクラウドによるAIシステム構築演習 早稲田文理専門学校 実習 初野 文章
6h AIクラウドによるAIシステム構築演習 早稲田文理専門学校 実習 井上 研一
2部計26h
合計60h

講座日程表(時間割)

年月日 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00
8月25日(土) 入校式
オリエン
①eラーニング質疑応答 昼食 ②堀切達也
第4次産業革命における
AIの業種別展開
③堀切達也
AIビジネスの最新動向
8月26日(日) ④井上研一
経営・営業・企画に求められるAIビジネス
④井上研一
何ができるかデモ、活用のディスカッション
9月1日(土) ⑤弓田光正
AI導入ステップと課題(導入事例)
9月2日(日) ⑥河合美香
データ利活用 業種・業務別事例
9月8日(土) ⑦岡本俊一
機械学習のビジネスへの応用事例研究
⑧岡本俊一
機械学習による画像認識
⑨初野文章
AIクラウドによる
AIシステム構築演習
9月9日(日) ⑩井上研一
AIクラウドによるAIシステム構築演習
⑩井上研一
AIクラウドによるAIシステム構築演習
17:00
修了式


履修証明書