ホーム >

学校紹介

学校紹介

学校概要

学校紹介

変化の時代が始まる

それはチャンスの時代でもある

明日への希望を胸に
学び続けるものだけが成長し
未来の成功を手にできる

私たち早稲田文理専門学校は
学生の”学び”と”成長”を支援します
未来に向かってともに歩んでいこう

校名
早稲田文理専門学校
校種
学校法人立専修学校(東京都豊島区認可)
設置者
学校法人中央情報学園
所在
東京都豊島区高田2-6-7
創立
2011年(平成23年)
設置課程
商業実務専門課程、工業専門課程、文化・教養専門課程
設置学科
全学科共に全日制昼間部
学科名称 修業年限 入学定員 卒業時付与称号
ゲームクリエイター学科 2年 28名 専門士
アプリ・Web制作学科 2年 40名 専門士
日中越英通訳・ガイド学科 2年 80名 専門士
ビジネス起業経営学科 4年 35名 高度専門士
営業マネジメント学科 2年 38名 専門士
ロボット・電子機器制御学科 3年 30名 専門士

学校の特色

学びの支援 ~オープン科目~

将来、国際社会で活躍するためには、専門分野における深い知識のみならず、幅広い知識が必要です。早稲田文理専門学校では、学科の枠を超えて学べる講座や選択授業を多数用意しています。

企業による特別授業

企業による特別授業

企業や協会の方を招いての特別授業を行っています。会長、社長自らご講話を頂いたり、現場の人事担当者に具体的な仕事内容、どのような学生を求めているか等について話してもらいます。ここから内定へと結びつけた学生もいます。

株式会社オプトエレクトロニクス 
取締役会長 志村 則彰 
「変化にチャレンジ」

OPTOの企業理念は「変化にチャレンジ」。「Only One」、「Global」を目指している企業であり、バーコード業界では、レーザーモジュール国内95%のシェアを持っています。
この開発の核は若い社員です。近年、社会の変化・技術革新が年々スピードアップしています。これはベンチャー企業、特に若い人にチャンスがあるからです。世の中に変化が起きる時、若い人も熟練した人もスタートラインは同じです。「早稲田文理専門学校」で情報技術を習得し、自分の長所(自分の好きな事)を活かせる企業で「変化にチャレンジ」し、世界に大きく飛躍していきましょう。

昨年度実績
  • Google(株)
  • 日本マイクロソフト(株)
  • (株)オプトエレクトロニクス
  • セントラル自動車技研(株)
  • 一般財団法人日本ホテル教育センター 等

学科に関わらず好きな授業を選べる「選択科目」

  • 日商簿記検定、貿易実務検定、旅行地理検定、ビジネス実務マナー検定、秘書検定等自分の目的や興味にあった科目を学ぶことができます。

学校施設設備

パソコン教室、休憩場所、教室
MACパソコン教室、談話室

進路指導・インターンシップ

早稲田文理専門学校では、面接指導や資格取得はもちろん、入社後を見据えた実践的なビジネススキルを身に付けられるよう、教職員が一丸となって学生一人ひとりを全力で支援しています。

就職面接の様子
就職活動の学生
就職活動の流れ
就職活動の流れ

就職支援

  1. 東京商工会議所との連携
    商工会議所は経営支援、地域振興を柱に活動している民間の総合経済団体です、早稲田文理専門学校では東京商工会議所と連携して、学生一人ひとりに合わせた企業を紹介しています。
  2. 最新の情報をいつでもチェック
    就職支援室ではいつでも最新の求人情報を提供しています。また、メーリングリストに登録している学生に対して、就職に関する情報をリアルタイムで配信しています。
  3. 特別講義の開催
    さまざまな企業の第一線で活躍している方を講師としてお招きし、特別講義を開催しています。実際の仕事内容や、企業が求める人材などについて、貴重なアドバイスがもらえる機会となっています。

インターンシップ制度

早稲田文理専門学校では、産学連携システムの積極的な推進により、数多くの企業へ就職前に現場経験ができる「インターンシップ制度」を採用しています。これから働く企業の現場を早期に体験して、就職後安心して働けるようにしています。現場は行ってみないと分からないので、早く現場に慣れることが重要です。

卒業生の声 陳 娜
卒業生の声 陳 娜
 三好化成株式会社

中国出身 2015年クリエイティブビジネス経営学科(現 ビジネス起業経営学科)卒業

以前から漠然と「人と関わる仕事がしたい」と考えていました。3年生の春休みに学校の先生の紹介でインターンシップに参加し、中国の化粧品の展示会で説明員を担当しました。専門用語に戸惑うこともありましたが、お客様に喜んでもらえたことが自信になり、自分の成長につながりました。

進学支援

企業による特別授業

専門学校を卒業後、より知識を学びたいという専門学校生のために、大学院や大学への進学も支援しています。高度専門士を取得してからの大学進学や、専門士を取得してからの大学学部3年次編入学などが可能になります、大学1年次、3年次への推薦入学制度もあります。