ホーム >

教育理念・方針

教育理念・方針

理事長・校長挨拶

岡本理事長
 理事長 岡本 比呂志

日本と世界は大きく変わろうとしています。

日本は2020年の東京オリンピック開催が決まり、今も新たな成長とイノベーション(技術革新)が始まろうとしています。アジアも21世紀最大の成長セクターとして、力強い経済成長が続いています。こうした変化の時代は、正に”チャンスの時代”でもあります。明日への希望を胸に学び続ける者だけが成長し未来の成功を手にすることができるのです。

私たち早稲田文理専門学校は、学生の学びと成長を支援する学校です。より良い明日を信じて、希望と未来を語り合おう。そして、未来に向かって共に歩んで行こう。

理事長プロフィール

学校法人 中央情報学園理事長
早稲田文理専門学校校長
中央情報専門学校校長

文部科学省「中央教育審議会 実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する特別部会」委員
文部科学省「専修学校の質の保証・向上に関する調査研究協力者会議」委員
全国専修学校各種学校総連合会副会長
一般財団法人職業教育・キャリア教育財団常務理事
埼玉経済同友会副代表幹事
経済産業省推進資格ITコーディネータ

教育理念・教育方針

教育理念 21世紀の日本と世界で
新しいビジネスに挑む、クリエイティブな人材を育成する
校 訓 自主・創造・誠実
~学び続ける者だけが成功する~
教育方針 一人ひとりを大切にし、各人の能力と個性を最大限に伸ばし開花させることを教育の基本とします
授業は”親切・丁寧・わかりやすく”をモットーとします
教育目標 1.希望者全員が就職または大学、大学院進学ができる
2.価値あるスキルと資格の取得および人間的成長
3.楽しく充実した学生生活